FILM / MOVIE

2017.08.02

台湾映画史に燦然と輝く珠玉作『星空』が、五年の沈黙を破り待望の日本公開決定!

 

台湾の国民的人気絵本作家ジミー・リャオのベストセラー「星空」を、『九月に降る風』『百日告別』のトム・リン監督が映像化した、映画『星空』の日本公開が決定しました!

本作は、2012年の大阪アジアン映画祭の特別招待作品として上映され大好評を博し、一般公開が熱望されたにも関わらず、それ以降は日本の版権の所在が不明とされていた幻の作品。

この度、遂に5年の沈黙を破って日本公開が決定いたしました。そして映画全編の音楽を手掛けた world’s end girlfriend、ゲストボーカリストとして参加した湯川潮音からのコメントも到着いたしました!

 

主演は『ミラクル7号』でのチャウ・シンチ―の息子役が話題になったシュー・チャオ、そして映画初出演のリン・フイミン。

テラン俳優陣の名演に加え、アジアのスーパーバンド Mayday の石頭ことシー・チンハン、さらにグイ・ルンメイが特別出演し脇を固めています。撮影は『モンガに散る』『捜査官 X』『GF*BF』のジェイク・ポロック、音楽は日本の world's end girlfriend が参加するなど台湾、アメリカ、中国、韓国、フランスからスタッフが一堂に集結しました。

 

10 月 28 日(土)より K’s cinema ほか全国順次公開です!

 

■ world's end girlfriendより

かつて私も三本足の象と共に歩いたり、銀河をかける電車に乗れたりもした。

より生々しく愛おしい何かを得るために私はすでに失ってしまったものばかりだけど、ときおり振り返っては少し遠くから眺めます。

誰かの過去であり誰かの未来でもある美しい季節の映画です。

 

■ 湯川潮音より

主人公の少女の儚さや透明感が物語全体に星のように煌めいていました

夢と現実が交差する世界

歌で参加できて嬉しいです

 

 

 

出演:シュー・チャオ(徐嬌) リン・フイミン(林暉閔) レネ・リウ(劉若英) ハーレム・ユー(庾澄慶) ケネス・ツァン(曾江) ジャネル・ツァイ(蔡淑臻)シー・チンハン(石錦航)

特別出演:グイ・ルンメイ(桂綸鎂)

監督・脚本:トム・リン(林書宇)

撮影:ジェイク・ポロック(Jake Pollock) 美術:ツァイ・ペイリン(蔡佩玲) 特殊効果:チャン・ソン(常松)、ワン・ジンプー(老 A)、リー・ミンシュン(李明雄)

音楽:world’s end girlfriend 音響:ドゥー・ドゥージー(杜篤之)

主題曲:MAYDAY(五月天)

原作:ジミー・リャオ(幾米)「星空 (トゥー・ヴァージンズ刊)」

【2011 年/台湾・中国/中国語/99 分/シネマスコープ/原題:星空(英題: Starry Starry Night)】

日本版字幕:島根磯美 協力:江口洋子 統括:柳川由加里 提供:ポリゴンマジック 配給・宣伝:太秦

© HUAYI BROTHERS MEDIA CORPORATION TOMSON INTERNATIONAL ENTERTAINMENT DISTRIBUTION LIMITED FRANKLIN CULTURAL CREATIVITY CAPITAL CO.,