FILM / MOVIE

2018.05.18

草刈正雄主演!映画『体操しようよ』2018年11月より全国ロードショー!

 

定年退職後のNEW人生、スーツからジャージへ大変身!!

60歳「はじめての家事」と「地域デビュー」に大奮闘!!

『体操しようよ』

超大作『復活の日』(80)『汚れた英雄』(82)から30年超!

元祖イケメン ダンディ俳優草刈正雄【65歳】がジャージでラジオ体操!!

 

南極ロケに挑んだ超大作『復活の日』、ゴージャスなレーサーを演じた『汚れた英雄』から30数年。

NHK大河ドラマ「真田丸」での“男前だけどお茶目”キャラで人気急上昇の国民的スター草刈正雄(65)が、本格的映画主演を果たすことになった。

役柄は意外にも、定年退職し「はじめての家事」「地域デビュー」に果敢(?)に挑むシングルファーザー・佐野道太郎(60歳 通称:ミッチー)。妻に先立たれ18年、娘と二人三脚で円満な家庭を営んできたつもりが、娘から「佐野家の新しい主夫は、お父さんです!」と宣言され悪戦苦闘。さらに娘には結婚を考えている恋人がいたことも知り、ショックを受ける。ひょんなことから地元の公園で、ラジオ体操デビュー。これまで知らなかった様々な世代、立場の人々との関わり、体操会のマドンナへのほのかな恋心を抱くなど、新たな世界を知り変わっていく…。

はじめての家事は失敗の連続、でもそこはスター・草刈正雄!天真爛漫なアイドル性がにじみ出る。ジャージでラジオ体操しても、着ぐるみ姿でも、一生懸命な姿がなんとも可愛らしく、思わず応援したくなってしまう。

監督は12年の助監督を経て、『ディアーディアー』(15)でデビューした人情派、菊地健雄(40)。下積み時代に培った人生経験が、草刈の新たな魅力を引き出し、人生の第二ステージに挑む男性を鼓舞し、その悲哀をコミカルに描きます。

いくつになっても、肩書がなくなっても、心の扉を開けて新しい世界に思い切って踏み出すことで人は幸せになれる!

撮影は5月、都内近郊予定。11月9日(金)から全国ロードショー。

*2018年11月1日で、ラジオ体操が放送開始されて90周年。