TIPS

2018.12.12

11月10日、弊社にて人体モデリング会「彫塑ロジュエ東京」が開催されました!

11月10日、弊社にて人体モデリング会「彫塑ロジュエ東京」が開催されました!

第3クールも遂に4回目となりました。

毎回、和やかかつ真剣な空気で開催されていた第3クールも次回で終了かと思うと少し寂しいですね・・・。

ラストまで全力で細部を詰めていきたいと思います!

 

前回ご友人の勧めでHMBを使い細マッチョになられていたモデルのモネさんですが、

暫くHMBを摂取していなかったらしく第2回目のモネさんに戻っておりました!

1周回ってニュートラルなモネさんに戻られた感じでしょうか?

同じお身体で沢山の表情が見れるのも中々体験できないことなので、これもある意味勉強になります!

 

最近粘土組が減ってきておりますがこちらスカルピーの作品です!

油粘土よりしっとり?しているんですね。モデルさんの雰囲気がとっても出ています!

 

こちら3Dペンで制作しています。

やっと頭に着手出来ましたが粘土と違い細部を作り込むのが難しかったです・・

しかし講師の渡邊さんにお聞きした技なのですが、3Dペンはここ直したいなーと思った箇所をドライヤーであたためて一気に伸ばしたり変形したり出来るんです!

心材がないからできる技なんでしょうか。調整が楽にできるのは3Dペンの魅力ですね!

 

 

今回より粘土からZBrushに移行された方が2人居られました!

基本からみっちりとマンツーマンで講習を受けられています。

使ったことのないソフトは何ができるのか機能を把握するだけで日が暮れてしまうので、こうやって既に習熟されている方に教えてもらえる機会はありがたいですね・・!

N田さんはご自身の粘土の作品を見ながらデジタルで再度構築されておりました。

今回だけでここまで作り込めるなんて流石としか言いようのないスピードです・・・

 

 

次回の開催は12月8日です。このモデルさんの最後のポーズとなります!

人体の勉強・立体にご興味ある方、是非ご参加ください!

 

 

 

■彫塑ロジュエ東京

 

http://heiho20.wixsite.com/watanabeissho/blank-7