POLYGONMAGIC GROUP NEWS

2016.09.14

メディカルフィットネスラボラトリー株式会社

- スマホでかんたん健康相談 10分960円 - シェアリングエコノミー型遠隔健康相談サービス「ask365」アプリリリースのお知らせ

==9月28日付の日本経済産業新聞に、「ask365」が掲載されました==

遠隔診療サービスなどを手がけるメディカルフィットネスラボラトリー(東京・港区)は今月にも、専門家に健康相談ができるアプリを配信する。医師や看護師、薬剤師らがビデオを使ったチャットや写真で回答する。同社はちょっとした健康の悩みをスマートフォン(スマホ)を使って気軽に相談できるようにし、共働き世帯や子育て世帯の需要を取り込む。新アプリ「ask365」の利用料は10分あたり960円となる。・・・以下略

==========================================

 

医療機関と共にセルフメディケーション事業、データヘルス事業を推進するヘルスケアベンチャー、メディカルフィットネスラボラトリー株式会社(以下MFL)は、このほど、スマホで医師等の医療・ヘルスケアの専門家に24時間、健康に関する相談ができる、オンライン健康相談サービス「ask365(アスクサンロクゴ)」アプリをリリースいたしました。

「ask365」は、医療やヘルスケアの専門家が健康アドバイザーとして登録でき、アドバイザーの時間があるときに、質問者に対してお答えするシステムになります。

質問者が投稿した健康に関する質問に対してアドバイザーが立候補し、質問者の承認後に質問に答えたり、質問者がアドバイザーを指名してアドバイスを受けることも可能なサービスです。

健康相談は、ビデオチャットやテキストチャットを選択することが可能なほか、写真のやり取りや、スマホ上のストロークデータ等もリアルタイムでやり取りが可能です。そのやり取りは記録され、相談者が繰り返し確認することも可能です。

 

アドバイザーの職種としては、医師のほかに看護師・保健師・管理栄養士・臨床心理士・介護福祉士・リハビリ訓練士など、様々な職種の登録を可能にし、質問者の多様なニーズに応えていくとともに、多くの医療・ヘルスケア関連の専門家を健康形成に動員することで、総合的な健康サポートができると考えています。

今後、個人の方向けのほか、企業のEAPサービス、海外赴任の在外邦人向けのサービスとしての活用もご提案してまいります。

 

【ホームページ】

https://ask365.jp

 

【サービス概要】 遠隔健康相談サービス

「ask365」(iOS版,Android版)

登録アドバイザー職種

医師、薬剤師、看護師/保健師/助産師、歯科医師(歯医者)、歯科衛生士、管理栄養士/栄養士、臨床心理士、介護福祉士、社会福祉士/ケアマネジャー、リハビリ訓練士(理学療法士/作業療法士/言語聴覚士/義肢装具士)、柔道整復師/あん摩マッサージ指圧師、ソーシャルワーカー/ケースワーカー、健康運動指導士等

料金:10分 960円(税込)

 

【リリース全文】

https://www.value-press.com/pressrelease/169770